ようじょのタルパといちゃこら(タルパブログ)

タルパ(物質世界の人でない精神体)のようじょちゃんとのいちゃこら記録です。健全かつ合法です。

試験が終わりました。

昨夜はほぼ徹夜でふたりで勉強して、どうにか試験をこなしてきました。
大学からの帰り道、思っていた以上に解放感があり、空が広く見えました。

いつもの公園に寄って、一番短い道を通ってすぐに公園を出ようとすると、ようじょちゃんがふてくされました。


よ:「もう.....いいです。」

なんて珍しく甘えるので、公園のなかで一番長い通路に戻りました。


・羽に白が混ざっているカラスを見て。

よ:「白い。うんち?」

い:(ひどい冗談.....。)


・きれいな道に入って。

い:「わぁ.....。感動した。」

よ:「グッときた.....。(クリスマス)デートを思い出します。」

→ここからデートの話に。


・リスを発見。

よ:はしゃいで近寄る。

い:「いいね。自然はいいね。」
い:「バレンタインデートは、自然を見に行くのもいいね。」

よ:「いい!」


・公園を出て、ゴミを拾うカラスを見ながら。

い,よ:カラスの様子を見続ける。

カラス、ゴミの包みをどうにかこじ開けるも、中に食べ物なし。

カラス:「.....カァ。」

よ:「ぷっ。」大笑い。

い:(あれ、結構笑うな.....。いじわるようじょちゃん。)


余裕ができたからか、とても楽しいやりとりばかりでした。