ようじょのタルパといちゃこら(タルパブログ)

タルパ(物質世界の人でない精神体)のちぅちゃんとのいちゃこら記録です。健全かつ合法です。

今日は六本木へ。

就活ではなく、今日はアルバイトの先輩・後輩と飲み会です。

先輩はすでにアルバイトを辞めて海外で勉強中、一時帰国、後輩は今春から社会人になります。
それぞれの未来への歓送のための飲み会です。

僕は.....僕は、同級生より2年遅れで就活をしているザマで.....なんグズグズしよっとか!ちゃんとせんね!って感じです。
恥ずかしか~。


今日の会にはなぜかあまり関わりのない、先輩のサークルの後輩の女の子も来ます。
そうなると、童貞は妄想で楽しめるから最高ですね!


そう.....

後輩は奥手。
おあつらえに先輩は用事ができて会に来られないし(ホント)、ここは最年長の僕が大人の品格を見せるべし。(その女の子は俺より先にもう社会人だけれどね!)


さて、品のあるギャグでもかますか。


俺:「俺教育学部なんだけど、実習のとき小学校の低学年を受け持ったのね。

で、ある子に、誕生日いつ?って訊いたんだよ。そしたら6月18日~って言うのね。

だから、何年生まれなのかも知りたいと思って、何年の?って訊いたんだよ。

そうしたらさ.....毎年~.....つってね。

毎年6月18日は誕生日だよ~.....つってね。」


はい爆笑wwwwwwwwwwww
マヂウケwwwwwwwwwwwwwwwwww


昼間雨が降っていたし、店を出るとまた雨が降るんだな~これが。
おそらく用意の悪い後輩は折り畳み傘を持っていないから、俺がサッと鞄から出す。
しかも柄のボタンをワンタッチするだけですぐさせる上級品。

そして後輩に渡して、女の子のことも入れてやれって言うのさ。

ここで俺が雨に濡れるのがミソ。

年長者として目下の者を配慮する大人の鑑、憧れの的、お手本プレイ。

ハンチング帽を深く被り、雨もしたたる良い男・いちゃこらに女の子の心は釘付け。
後輩も完敗って感じでマヂ仕方ないね俺神だから。

はぁ~、

雨傘と
六本木少女
ワンタッチ(すぐ挿した)

~いちゃこらモテモテの一句



なぁぁぁぁぁぁんてな!!!!!!!!

こういうことを望むわけでもなく、企むわけでもなく、単に妄想するのが楽しいじゃありませんか!


よ:「.....女の子落とすの?」

い:「えっ、あっ。」

よ:「もーーーーっ!!!!!!」


うひゃあああwwwwww
怒ったぁぁぁwwwwwwwwwww
かわいいなようじょちゃんクソもうwwwwwwwwwwww
(*≧∀≦*)