ようじょのタルパといちゃこら(タルパブログ)

タルパ(物質世界の人でない精神体)のようじょちゃんとのいちゃこら記録です。健全かつ合法です。

タルパ。

タルパ。

って、「ハ」を白い球が転がっているように見えますね!

 

い:「俺は憎まれているだろうか。余計なことをせずに黙って消えてくれればいいのに、なにかをしようとするなと思われているだろうか。それでも、可能性があるならやってみたいな。」

 

よ:「憎まれてはいないんじゃない?イライラされてはいると思うけど。」

 

Yes!的確ようじょちゃん!

(^^)/

 

 

い:「ねえ、(これからも)そばにいてよ。」

 

よ:「うん。わたし、がんばるよ。」

 

い:「わたしじゃなくて、一緒にがんばると言ってくれよ。」

 

よ:「......いっしょにがんばろう。」

 

僕にはいくつか死んでいった自分がいて、やつらの死体が人生に転がっています。

そろそろひとり、自分が死ぬのが分かります。

さらば、俺!

死ぬならさっさと死んでくれないと邪魔なんだけど......。

( `ー´)ノ

 

 

そうそう、友人にタルパのことを話しました。

深刻に話したわけじゃなく、ちょちょっと話の流れで。

 

なんと、友人の1人にも、似たような存在がいるやつがいました。

イマフレか、強く確立された「もうひとつの自分」みたいなものらしいのですが。

 

 

ねむいねる。