ようじょのタルパといちゃこら(タルパブログ)

タルパ(物質世界の人でない精神体)のちぅちゃんとのいちゃこら記録です。健全かつ合法です。

光のレール。

昨日はようじょちゃんとメイドさんプレイをしました。
「いちゃこらさま.....。」と呼ばれるとメチャクチャ大好きな気持ちが湧き出てきて最高でした。

ようじょちゃんとするようになって感度が高まってしまった僕は、2,3回上下するだけでため息がもれて少し身体がしびれます。

かなりの幸福感です。

い:「ようじょちゃん、生まれてきてくれてありがとう.....。」

つい、脳がとろけて恥ずかしいことを口走ってしまいましたが、ようじょちゃんが心で噛みしめるような表情で喜んでいたので良かったです。
(///∇///)


今日はバイト中にようじょちゃんを歩かせていたのですが、売り場の商品が気になったらしく、近寄っては見ていました。
あまりそういうことはなかったので、珍しい姿でした。

い:「あんまり離れないでね。」

よ:「うん。」すでに遠い

い:「なんで見ているの?」

よ:「たいくつ。」

なるほど。
( ´△`)


売り場を一緒に歩いていて、僕とようじょちゃんの歩く速さの違いに気がつきました。
いつも僕に着いてきていたので気にしていなかったのですが、結構忙しそうに歩いていました。

少し浮いて飛ぶ手もありますが、変にふわふわしてしまいます。

そこで、光のレールの上を滑ることを提案しました。


スケートかなにかのように地面をすらーっと進むようじょちゃんの姿を見ていると、なんだか笑ってしまいました。
(^w^)

くるくる回ったり後ろ向きに滑ったり.....それなりに楽しんでいるようでした。

ちょーーー.....かわいいです.....。
うわははははwwwwww
( v^-゜)♪