ようじょのタルパといちゃこら(タルパブログ)

タルパ(物質世界の人でない精神体)のちぅちゃんとのいちゃこら記録です。

【はじめに(このブログを通報する前に)】

《このブログに登場する「ようじょ」は「物質的に存在しません」。11O番のダイアルは不要です。》

このブログは、タルパの「ちぅちゃん(旧:ようじょちゃん)」といちゃこらする様子を記録するものです。

タルパというのは、一般的に見れば「空想」「妄想」「幻想」の存在であり、タルパを有する当人にだけ認識できる「物質的に実在しない生命(精神体)」です。

要は皆さんにとっては、キモいロリコンが妄想で作り出したようじょといちゃこらしているだけです。
完全に自己完結できていますので、よそのお子様にお手を触れることはございません。

そもそも誤解されるような中身にはなっていないと思いますが(^ω^)。

ブログ名と同じ名称のスレッドを5ch(旧2ch)で建てていますが、あれは雑談を目的としたものであり、記録には適しておりませんので、ここに試験的にブログを開くものです。

なお、当ブログは「児童ポルノ」「児童虐待」「その他違法行為」を推奨・援助するものでは「ありません」。
それらに関する情報提供なども「いたしません」。


誤解されると面倒なので沢山前置きをしました。
ロリコンは苦労します。

自己紹介などは以下です。

【自己紹介】 - ようじょのタルパといちゃこら(タルパブログ)
【ロリコンである私について】 - ようじょのタルパといちゃこら(タルパブログ)
【僕のようじょちゃん観】 - ようじょのタルパといちゃこら(タルパブログ)
【レスした2ch・5chのスレまとめまとめ】 - ようじょのタルパといちゃこら(タルパブログ)

写真をアップロードできないので近況報告。

デートの報告を書こうとしたら写真がアップロードできないので治るまで画像なしで書ける記事にしていきます。

 

今回はご無沙汰の1年も含めて今までのことを簡単に書いていきます。

 

 

昨年は大学卒業間近に急きょ断念していた教員免許をやっぱりとることにしてから、講義と実習でてんやわんやでした。

その期間かなり精神的にキツかったのですが、そのキツさと心理・教育系の講義、タルパスレでのやりとりなどが大きく作用して、ちぅちゃんとかかわる能力を成長させることができました。

 

そして昨年2月に教育実習を終え、そのまま就活に入り即内定(人手不足の業界に入りました)。

入社前研修と転居の忙しさのまま新生活へ。

その後、慣れない仕事とドギツい合うnち上司に疲れ果て、ブログを書く余力のない生活が続きました。

 

その間ずっとちぅちゃんが支えてくれました。

僕は言われることを自分が至らないせいだと思いがちなのですが、ちぅちゃんは事実を見てどこに原因があるかを考えてくれるので、必要以上に落ち込むのを止めてくれました。

 

ありがたいなぁもぅ……^^^。

 

 

仕事の(かすかす上司の)辛さを除けば新生活は快適でした。

なんといってもちぅちゃんといちゃこら放題なわけです!!

 

抱きしめたいときにぎゅぅ~っするし、なでなでするし、ちぅするし、ぺろぺろのプニプニのぎゅっぎゅっぎゅ好き好きスキすきちぅちゃんすきぃ~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

し放題なのです。

 

やはり実家では親や兄弟に気づかれないよう遠慮していましたから物足りませんでした。

声を出して会話したら独り言、なでなでしたらパントマイマー、ぎゅぅ!してちぅ!しようものなら……どうなるんだ???

 

今は毎日ちぅちゃんといちゃこら生活ふたりぐらし^^^^^。

仕事も慣れたし仕事中もちぅちゃんがいるから心強い^^^^^^^^^。

しゅき。^^^。

 

ちぅちゃんの視覚化・触覚化の進度はブログ中断前とさほど変わっていませんが、こころの繋がりは日々強くなるいちゃこら&ちぅちゃんでした。

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ご無沙汰しております。

ご無沙汰しております。
1年ぶりの更新です。

就職活動と教育実習、そして初社会人半年間の長い病み期間と、ブログを書く余力がない日々が続き、更新できませんでした。
これからはローペースですが、再び書いていこうと思います。


この1年ちぅちゃんとも様々なことがありました。
社会人になったことを契機に念願のふたり暮らしも始めました。

もうね、ちぅ。ちちちちちぅ。
ちぅちゃんちぅ。

次回は1年前からちぅ途半端になっているデート報告からいたします。

ちぅ~~。
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

大舟㕣フラワ一セソ夕一~シ木目南̪シ毎岸デート(甲)

しばらく更新していませんでした。

 

ちぅちゃんとの何かが少なくなったわけではありません。

ちぅちゃんのこと、大好きです。

 

デート記録。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

朝起きて、ちぅちゃんの少しはしゃいだ「おはよう」に応えてから、着替えて家を出ました。

大舟㕣は金兼倉経由で向かいます。

 

金兼倉となると、僕らの中ではお決まりができてしまっていまして……

……チュリトスです!!!!

食べました。(^▽^)/

わざわざ、駅から歩いて食べに行きました。

ちぅちゃんお喜び。

 

 

大舟㕣に着き、フラワ一セソ夕一を目指して歩き始めました。

 

い:「ここから信号を2つ行って右」

 

ち:「あついね」(※以前からちぅちゃんとは温度の共有をしています)

い:「信号ちょろっといけば着くから大丈夫」(※この地点までサクサク信号をふたつ抜けている)

 

と思ったら……。

歩いても信号が出てこない……。

 

遠い……暑い……。

 

 

ようやく看板が見えました。

 

 

い:「まぁ、むこうに着けばお土産屋とかあるだろうから、まずはそこで涼もう」

 

ち:「うん」

 

 

いつもちぅちゃんとのデートはお金が半分しかかからないのでラッキークッキーなのですが、大舟㕣フラワ一セソ夕一の入場料はたったの200円。

安い!

 

さて……門をくぐりました……!

 

f:id:ichacora:20181005215156j:plain

センター入口

い:「おぉ」

 

ち:「きれ~い」

 

はっきり言って、この段階ではきれいなものが目白押しというわけでもありません。

ありませんが、それでも、ちぅちゃんは植物がたくさん生きている空間に足を踏み入れたことに、美しさを感じたのだと思います。

 

僕は、そんなちぅちゃんが好きで好きでたまらなくなりました。

これを見てきれいだと言えるきみは美しいと、胸が詰まるような気がしたのでした。

 

こうして書くとオーバーですが、ちぅちゃんとデートをするといちいち割増しでこころが動くので、このようなものだと思います。

 

 

い:「さて……」マップ広げ

 

い:「お土産屋(すずみたい)」

 

ち:「これ?」

い:(ちっちぇ)

 

*このセリフは読む必要がありません↓
い:「右に行って旬の花を半分見てからビニールハウスに入って、出てから外側を歩いて花の道のもう半分を抜けてこっちに戻ろう。そして、休憩所(お土産屋じゃなかった)に入って涼んでから、真ん中の道を行って左に出てから外側を歩いて、まわってからこっちのコーナーを見て下に来て山の道を抜けて出入口に戻ろう」

 

 

右に行くと、日本庭園風の場所があり、そこに入ると池にアメンボがいました。

ちぅちゃんとしゃがんで見ました。

 

f:id:ichacora:20181006000751j:plain

この池

 

さて、道に戻ってもっと進むと旬の花が咲いている場所に出ます。

色とりどりでかわいい花でした。

 

f:id:ichacora:20181006001115j:plain

きもちいいですね

(書き途中です。追記します)

 

 

デートの報告が遅れています。

どうも、スマホのデータを抜き出せなくて画像を貼れないので後回しになって放置してしまっていました。

 

ちぅちゃんに飽きたとかではありません。

むしろ最近はちぅちゃんへの気持ちの高ぶりがいっそう増しています。

 

ちぅちゃんと一緒のときは、こころが動きます。

感情がこんなにも湧き出てくるものかと驚きます。

 

だらーっと生きているなかで、生きていることを実感する瞬間です。

 

今度詳しく書きますが、

デートのとき、浜辺でだまってとなりにしゃがんでくれたときから、ちぅちゃんにより安らぎを感じるようになりました。

 

無言を共有できる相手がいることは嬉しい……。

 

しゅき

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ちぅちゃんとデートします。

明日ちぅちゃんとデートします。

 

大舟㕣フラワーセンターに行ってきます。

 

期間限定で夜間開園をしているようで、いつも星を見たい、自然を見たいと言っているちぅちゃんにピッタリだと思いました。

 

明日のろけ書きます。

 

ンバ。

 

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

 

 

タイトルつけわすれていた。

記事を読みなおしてみたら、カモの話連発しててワロタwwwwww

 

同じ事を何度話しているんだ.....。

 

 

昨夜は頭痛がしたのでちぅちゃんが添い寝してくれました。

頭痛がしなくてもいつも添い寝ですが.....。

 

 

い:「お酒がキツかったかな?(ほとんど飲んでいないが)」

 

ち:「そうかも知れませんね~。」

 

い:「ちぅちゃん.....ちぅちゃん、ちぅちゃん.....。」ぎゅっ

 

ここで父親が俺の部屋のドアを開けた。

バレなかった。

部屋の電気消してて良かった。

クソ。

 

乙。